mapi's daily life


by mapi_blog
カレンダー

2008年 07月 27日 ( 1 )

f0178471_20444230.jpg

私の尊敬するViolaの先輩が出演するということで…
国の重要文化財、横浜市開港記念会館での室内楽のコンサートへ行ってきました。

「伝わるもの」シリーズVol.68
ハマのJACKで聴く調べ ~夏~ 『ブラームスを聴きつくせ!』
(N響とフリーで活動する演奏家による「ハマのJACKシリーズ」)

《プログラム》オールブラームスプログラム
・ピアノ三重奏曲 第1番 ロ長調 op.8
・ピアノ四重奏曲 第3番 ハ短調 op.60
・弦楽六重奏曲 第1番 変ロ長調 op.18

f0178471_20475569.jpg

ハマのJACKとは、横浜の3塔のうちの1つで、「横浜市開港記念会館」の建物のこと。
3塔を一望できるスポットを3ヶ所まわると、願いがかなうと言われています。
ちなみに、QUEENは「横浜税関本館庁舎」
KINGは、「神奈川県庁本庁舎」です。

開港記念会館は、昔(記憶がないほど幼い頃)行った事があるのだけれど
中にこんなに素敵なホールがあるなんて!知らなかった(@@)
重要文化財というだけのことはあり、天井の装飾も素敵。
1階と2階のサイドには広い窓があってそこから差し込む光が柔らかくて、
とても居心地の良い空間でした。
f0178471_2045021.jpg

そして重厚な雰囲気。。。
その中で聴く、重厚なブラームス。

室内楽って好き。
最近、自分のお部屋でCDをBGMとして聴く時は専ら、ソロや室内楽が多い。
シンフォニーを聴く時は、「お勉強」って感じで、身構えます(今は)。
室内楽…モーツァルトも、シューベルトも、チャイコも良いけど、ブラームスも最高に良い。
ヴァイオリンソナタやヴィオラソナタも、大好き。

今日聴いた3曲も、どれも素晴らしく、音楽的には三重奏曲が私の好み。
でも面白さでいったら、六重奏曲。27歳の時の作品なのね。天才だ…。
ヴィオラとチェロが2人ずついるので低音充実。深い深い音でした。
彼は極端な完全主義者だったというけれども、良く言えば真っ直ぐで純粋。
決して妥協しない性格っていうのが、曲を聴くと良く分かる。。
四重奏曲ももちろん良かったです^^

あとね、ブラームスはヴィオラがおいしい!!
シンフォニーの時もそうだけど。全曲、ヴィオラはいつも重要な位置にいるって気付く。
そしたらやっぱり先輩も言ってた。ブラームスはヴィオラのことが好きだったって。
だからブラームスとヴィオラ弾きは相思相愛なのです^^

そんな先輩の相思相愛ヴィオラSolo…とっっても素敵でした(ノ´∀`*)

ピアノもかなり良い感じ。ブラームスのピアノの使い方がとても好きなのです。
ソナタの伴奏とかね。美しいです。難しいけれど(><)

ブラームスの音楽は、いつも包み込まれる感じがする。
そして純粋さが切ない。。。この歴史ある建物に、彼の曲はぴったりだと思いました。
[PR]
by mapi_blog | 2008-07-27 21:13 | Concert