mapi's daily life


by mapi_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フェスタサマーミューザ2008~All ラフマニノフ~

f0178471_235088.jpg

小山さんのラフマが大好きで、どうしても聴きたくて、仕事帰りに行ってきました♪

当日券はもうなくて、ホールもほぼ満席状態!平日とは思えない人の多さ。
この演奏会の人気がうかがえます☆
本当は15:00からの公開リハにも行きたかったけれど、こちらは仕事で断念。
f0178471_23524172.jpg

《プログラム》
・ラフマニノフ:ヴォカリーズ(オーケストラ版)
・ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 作品43
・ラフマニノフ:交響曲第2番 ホ短調 作品27

指揮:尾高忠明
ピアノ:小山実稚恵
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団


ファンにはたまらない、オールラフマニノフ。
小山さん絶好調で本当にステキ!!白いドレス姿も似合っていて、とても存在感が。
弾き終わったあとのはにかんだ笑顔が相変わらず可愛い♪
あの難曲を、はじめはまるでピアノで遊んでいるかのように、軽々弾きこなし
途中からはオーケストラをぐいぐいひっぱっていくような力強い熱演!
ずっと小山さんの手に、目が釘付けでした。

交響曲2番も、聴けば聴くほど、好きになっていく。今の私のお気に入りは2楽章かな。
あの独特なメロディーとか、好きな感じです。
またそのあとの3楽章(超有名なところね)、そして4楽章と、
それぞれテンションが異なりギャップが面白かったりするんだけれど、
全楽章通して共通するものもあり(4楽章では今までの楽章の旋律が出てくる)
長い曲だけどあっという間です。
4楽章も良かったなぁ~。聴いていてすごく気持ちよくて、音楽と一体になれた♪
まるで空を飛んでいるみたいだった!

P席で聴いていたせいもあるのかな。指揮とオケと、一緒に呼吸しました。
また尾高さんがね…ニコニコしながら振ってるその顔みると癒されるんだw
交響曲2番は暗譜してました。
甘く、ロマンティックなラフマニノフのムードに流されたり、溺れることなく
メリハリのある演奏に好感がもてました。

そして最後はもはや尾高さんお約束(?)のオヤスミポーズで終演。

平日の夜に、ちょっと現実とは離れて、ラフマニノフの世界で癒されました^^

次にMUZAに来る時は、今月末、リハーサルで。演奏者として。
ど、どこから入ったらいいんだろう~?!なんて慌てそう。。。
多分脇のエレベーターのとこだよね…うんうん、きっとそうだ…。今からドキドキする…
[PR]
by mapi_blog | 2008-08-05 23:14 | Concert