mapi's daily life


by mapi_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

クララ・シューマン 愛の協奏曲

7月29日。クララ・シューマンの命日のこの日、映画を観に行って来ました。
f0178471_0365942.jpg

『クララ・シューマン 愛の協奏曲』

今日は命日の為、クララかロベルト・シューマンの曲が入ったCDを提示すると
1000円でこの映画が観られるという嬉しい特典付き^^
私はピアノ協奏曲のCDを持って行きました♪


クララは、ロベルト・シューマンの奥さんで、作曲家でありピアニストでもあります。
音楽家として、音楽に対する愛に満ち溢れた心をもつ、強くて凛とした女性です。
そんなクララと、ロベルト・シューマンと、若きヨハネス・ブラームス。
この3人の物語です。

劇中では、3人の曲が沢山出てきます。
その中でもシューマンの「ピアノ協奏曲」が一番のお気に入りです♪
美しいなぁ…。聴けば聴くほど、味わい深い曲です!

他にもシューマンの曲は、ピアノでいくつか習ったなぁ^^

ブラームスの曲も、どれも大好き!!
欲を言えばもっと沢山出して欲しかったな^^

多分、いずれかの作曲家を知っていないと、
この映画観ても良く分からない内容だと思います…。
ちょうど今、ブラームスに取り組んでいる私にとって、
この映画はとても興味深く観ることができました。

ますますブラームスに、そしてシューマン、クララにも、親しみがわきました。
クララ・シューマンの音楽は初めてマトモに聴いたのですが
親しみのあるメロディーと素直な和音で、柔らかくデリケートな印象を受けました。

また私は小学生の時にシューマンと、クララの伝記を何度も読みました。
その内容があまりにもショッキングだったので今でも良く覚えている。
だからあらすじは大体分かるので、
映像化されたそれを最初から最後まで楽しむことが出来ました。

劇中に流れる音楽を楽しむことも、この映画の醍醐味だと思います♪
ただ映画を観てるだけじゃ、もしかしたらあまり感動しないかもしれないけど、
私は後半ずっとブラームスの美しいメロディー達を思い浮かべていたら・・・
なんだか、心にグッとくるものがあり、ちょっと泣きそうになりました。

ブラームスの音楽は何故、あんなにも美しく儚いメロディーなのか?
愛に満ち溢れ、切なくてどこか哀愁のある和声はどんな気持ちで作曲したのかな?

それが、この映画を観ると分かる気がします。
この映画を観たあとに、ブラ4とか聴くと…もう…たまんないっす(T T)
切なすぎて、胸がギュッって苦しくなる。。

この映画を観て、ますますブラームスやシューマンが大好きになりました^^

あと今日は、久々の平日デートが出来たのも嬉しかったナ[m:74]
f0178471_04869.jpg

ラチッタデッラも久々に行きました~。
安くて美味しいCAFEを見つけたよ!ここでお夕飯食べて行きました[m:50]
f0178471_0482086.jpg

キーマカレーのタコライス丼…♪美味しかった^^

映画のあとはタリーズでアイス食べながら1時間以上もお喋りに夢中。
楽しかったです!
たまには平日デートもいいねぇ( *´艸`)
[PR]
by mapi_blog | 2009-07-29 23:35 | Movie